京都大学農学部洛友会「令和3年総会」のご案内―2021年11月6日(土)開催

洛友会会員各位

謹啓

 朝夕秋の気配を感じる季節となりました。農林経済学科・専攻、生物資源経済学コース・専攻および食料・環境経済学科ご卒業・ご修了の皆様には、益々ご清祥にお過ごしのこととお慶び申し上げます。

 京都大学農学部洛友会は昭和三年に発会し、会員の皆さまのご尽力により一世紀に迫る歴史を刻んでまいりました。厳しい時代を経て、脈々と今日に至るまで機関誌を通じ会員相互の親睦をはかることが出来ましたことも、ひとえに皆様の応援の賜物と感謝いたしております。

 さて、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大により、多くの人命が失われ、各国で社会経済活動が大きな制約を余儀なくされました。そうした情勢の下、昨年は本会の総会・懇親会も中止の判断をせざるを得なくなりました。一方、この夏より全国的にワクチン接種が進み、感染者や重症患者が減少に転じたことから緊急事態宣言も解除され、社会経済活動を平常に復する模索が始まっています。

 こうした情勢に鑑み、京都大学農学部洛友会「令和3年総会」につきましては、十分な対策を講じた上で対面とオンラインを組み合わせた形で下記の通り開催することといたしました(感染症再拡大予防の観点から会食を伴う懇親会の開催は見送ります)。この機会に先輩・後輩・同期生と旧交をあたため、親交を深めて頂ければ幸いに存じます。

 何かとご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席頂きます様、ご案内申し上げます。

敬具

令和元年10月吉日

京都大学農学部洛友会  会長 河野 良雄(昭和47年卒業)

1.総会と記念講演

日  時:   11月6日(土)15:00~17:00(14:30より受付)

対面会場:  京都大学北部キャンパス 益川ホール(新型コロナ感染症対策のため入場制限がございます)

Web会場:メールにてご案内いたします

費  用:ご協力金として500円(来場ご参加のみ)

総 会:2020年度活動報告、2021年度活動計画および次期役員について

記念公演:『生きもの循環論』からみる日本列島・ユーラシア農法史、そして農業経営史へ―私の農史研究の歩み―
     徳永光俊 昭和50年卒業(前大阪経済大学学長)

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。